ヤマハ発が急上昇、好業績と自己株取得で買いが膨らむ(2)

ヤマハ発動機が前日比67円(7.31%) 高の984円と急上昇。2003年3月期の連結業績が過去最高を更新する見通しの ほか、自己株式の取得を15日に発表したため、買いが先行しているようだ。同 株は一時、昨年8月16日以来、9カ月ぶりの1000円超となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。