ヤマハ発が急上昇、好業績と自己株取得で買いが膨らむ(2)

ヤマハ発動機が前日比67円(7.31%) 高の984円と急上昇。2003年3月期の連結業績が過去最高を更新する見通しの ほか、自己株式の取得を15日に発表したため、買いが先行しているようだ。同 株は一時、昨年8月16日以来、9カ月ぶりの1000円超となった。

売買高は過去6カ月の1日当たりに比べ5.3倍の385万1000株と、商いが 膨らんでいる。

ヤマハの2003年3月期の連結売上高は前期比3.5%増の9800億円を見込 む。連結営業利益は同31.7%増の490億円、連結経常利益は同40.8%増の460 億円、連結純利益は同2.1倍の200億円の見通しと、売上高から純利益まで過 去最高を更新する見通しとなっている。

また、同社は、取得する株式総数2300万株(発行済株式総数の10%)か、 取得価額の総額が200億円を上限とする自己株式の買い入れを行うことを同日 開催の取締役会で決議した。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE