米シティ、JPモルガン:被告からの除外を申し立て-エンロン訴訟で

米エネルギー卸売会社エンロ ンの経営破たんをめぐり、同社の株主や従業員が総額290億ドルの損害賠償支 払いを求めて起こした訴訟で、被告となったシティグループやJ.P.モルガ ン・チェースがヒューストン連邦地裁のハーモン判事に、被告から除外するよ う求める申し立てを行ったことが9日までに分かった。

同様の申し立てを起こしているのは、エンロンの監査法人だった米会計事 務所アーサー・アンダーセンや、顧問弁護士だったビンソン・アンド・エルキ ンス法律事務所のほか、エンロンやアンダーセンの元幹部ら。現在のところ、 メリルリンチやバンク・オブ・アメリカ、クレディ・スイス・ファースト・ボ ストンなど、すべての被告が違反行為を否認している。

原告の株主や従業員は6月10日まで被告の申し立てに反論できる。その反 論に対する被告の反証提出期限は7月24日。その後、ハーモン判事が判決を下 す。

ニューヨーク David E. Rovella、 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE