ホンダ「フィット」が首位奪還、日産自「マーチ」3位-車種別4月販売(3)

ホンダ「フィット」が首位奪還、日産自「マーチ」3位-車種別4月販売(3)

(追加:軽自動車の各社別表などを追加します)

東京 5月8日(ブルームバーグ):日本自動車販売協会連合会(自販連)が 8日発表した4月に国内で最も売れた登録車(排気量660cc超)は、ホンダの 「フィット」で、今年1月以来、3カ月ぶりの首位に返り咲いた。2位はトヨ タ自動車の「カローラ」、3月から発売を開始した日産自の新型小型車「マーチ」 は3位だった。

上位10車種の中ではトヨタの「ヴィッツ」を含め小型車が占めた。マーチ は月間販売目標8000台を大幅に上回るとともに、日産自としては1999年3月 に「キューブ」が3位に入って以来の上位ランクイン。

JPモルガン証券アナリストのスティーブ・アッシャー氏は、「日産自にと っては(マーチの投入は)収益性とシェア(市場占有率)奪回という点で重要だ」 と述べた。そのうえで、「数多い車の中でマーチがここまで好調なことは日産に とって非常にポジティブで幸先のいいスタートだ」と指摘した。

また、上位10車種でみると、トヨタが7車種、ホンダが2車種、日産自が 1車種、それぞれランクイン。トヨタが上位10車種で過半数を占めたのは3カ 月連続と好調を維持しているものの、同社の4月の販売台数は、前年度月比

4.1%減と8カ月連続で前年実績を下回っている。

軽自動車は「ワゴンR」が2カ月連続トップ

軽自動車メーカー広報担当が話した数値をブルームバーグ・ニュースが集 計した結果によると、4月の軽自動車(排気量660cc以下)販売では、スズキ の「ワゴンR」が2カ月連続の首位になった。2位にはスズキの「アルト」、3 位にはダイハツ工業の「ムーヴ」が入った。

                   【4月の登録車販売台数】
       〔順位、車名、社名、台数、前年同月比(%)の順〕
  1.「フィット」     (ホンダ)     17600台( --- )
  2.「カローラ」     (トヨタ)     13664台(-23.0)
  3.「マーチ」       (日産自)     13470台(+245.2)
  4.「ヴィッツ」     (トヨタ)      8952台(-17.3)
  5.「ノア」         (トヨタ)      8900台( --- )
  6.「プレミオ」     (トヨタ)      6913台( --- )
  7.「モビリオ」     (ホンダ)      6866台( --- )
  8.「ヴォクシー」   (トヨタ)      6861台( --- )
  9.「エスティマ」   (トヨタ)      6582台(- 4.8)
  10.「マークⅡ」     (トヨタ)      5721台(+15.9)

                【4月の軽自動車販売台数】
      〔順位、車名、社名、台数、前年同月比(%)の順〕
1.「ワゴンR」       (スズキ)    13996台(-27.8)
2.「アルト」         (スズキ)    11099台( --- )
3.「ムーヴ」         (ダイハツ)  10289台(-20.4)
4.「ライフ」         (ホンダ)     9789台(-30.9)
5.「ミラ」           (ダイハツ)   8007台(-25.4)
6.「eKワゴン」     (三菱自)     7559台( --- )
7.「MRワゴン」     (スズキ)     6300台( --- )
8.「ザッツ」         (ホンダ)     5620台( --- )
9.「MAX」         (ダイハツ)   5485台( --- )
10.「プレオ」         (富士重)     5433台(-19.4)
注:「アルト」には「アルト ラパン」が含まれている

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue

リンゼィ・ウィップ Lindsay Whipp 翻訳・藤田 比呂子 Hiroko Fujita --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE