米エコスター1-3月期:赤字縮小-衛星放送加入者の増加が寄与

米衛星放送2 位のエコスター・コミュニケーションズが2日発表した第1四半期(1-3月) 決算では、純損失が3860万ドル(1株当たり20セント)と、前年同期の1億 6990万ドル(同36セント)から縮小した。衛星放送加入者の増加などが寄与し た。売上高は前年同期比28%増の11億ドルだった。

同社の衛星放送サービス「ディッシュ・ネットワーク」の加入者数は第1 四半期中に約33万5000人増加し、約716万人に達した。

エコスターは現在、同業のヒューズ・エレクトロニクス買収計画について、 規制当局からの承認待ち状態にある。

プリンストン Juliann Walsh 東京 小針章子 Akiko Kobari --* (813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE