米エコスター1-3月期:赤字縮小-衛星放送加入者の増加が寄与

米衛星放送2 位のエコスター・コミュニケーションズが2日発表した第1四半期(1-3月) 決算では、純損失が3860万ドル(1株当たり20セント)と、前年同期の1億 6990万ドル(同36セント)から縮小した。衛星放送加入者の増加などが寄与し た。売上高は前年同期比28%増の11億ドルだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。