米国株【個別銘柄】:タイコ、ダイナジー、テラヨン、デル、アドビ

30日の主な銘柄は以下の通り。

ダイナジー(DYN):4.15ドル(30%)高の18ドル。エネルギー大手ダイ ナジーは、エネルギー取引事業維持のため、9億ドル(約1200億円)の信用枠を 確保した。

イーライ・リリー(LLY):2.25ドル(3.3%)安の66.05ドル。製薬大手 イーライ・リリーとバイオテクノロジーのアイコス(ICOS)は、両社が開発 した性機能不全治療薬「Cialis」について、当局が追加の研究結果を要請 していることを明らかにした。これにより競合製品であるファイバー(PFE) のバイアグラに後れを取ることになるため、イーライ・リリーは利益予想を下方 修正した。アイコスは13.24ドル(34%)安の25.76ドル。

ノースロップ・グラマン(NOC):4.67ドル(4%)高の120.66ドル。防 衛大手ノースロップ・グラマン率いる企業連合は、米海軍の新型駆逐艦の設計に 関する29億ドルの契約を受注した。契約期間は3年。

テラヨン・コミュニケーションズ・システムズ(TERN):2.52ドル(51%) 安の2.40ドル。ケーブルモデム・メーカー大手のテラヨン・コミュニケーション ズ・システムズは、予想を下回る売上高見通しを理由に、2002年は赤字決算にな るとの見方を示した。

タイコ・インターナショナル(TYC):1.45ドル(8.5%)高の18.45ドル。 複合企業のタイコ・インターナショナルは、資金繰りはひっ迫していないことを 明らかにするとともに、金融部門売却代金を利用して債務返済を進める考えを表 明した。

グローブスパンビラタ(GSPN):2.75ドル(32%)安の5.90ドル。高速 モデム用半導体メーカーのグローブスパンビラタは、2002年の売上高予想を3億 4000万ドル-3億8000万ドルと、従来予想の3億8000万ドル-4億5000万ド ルから下方修正した。1株利益見通しは1セント-5セントに引き下げた。調査 会社トムソン・ファイナンシャル・ファースト・コールがまとめたアナリスト予 想平均では11セントの1株利益が見込まれていた。

アドビ・システムズ(ADBE):終値は39.96ドル。時間外取引では一時

40.45ドルに上昇。ソフトウエアのアドビ・システムズは30日の取引終了後、写 真編集プログラム「Photoshop」の最新版の需要好調を理由に、第2四 半期(3-5月)の利益と売上高が予想水準に達するとの見通しを示した。3月 に明らかにした第2四半期見通しは、1株利益が特別費用を除いたベースで24 セント-27セント、売上高が3億500万ドル-3億2500万ドルだった。

デルコンピュータ(DELL):終値は77セント高の26.34ドル。パソコン 大手デルコンピュータのマイケル・デル最高経営責任者(CEO)は、テクノロ ジーセクターでは回復はみられないと述べた。第1四半期(2-4月)の業績見 通しは、4月初めに示した水準(売上高79億ドル、1株利益16セント)から修 正していない。

プリンストン Chris Dolmetsch、ほか 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE