野村:第4四半期連結純利益は2.7倍の741億円-年利益の7割稼ぐ(3)

野村ホールディングスが30日発表し た今年1月―3月期(第4四半期)の連結純利益は前年同期に比べ2.7倍増の 741億円だった。通期では1027億円を確保した。第3四半期までの市況の低調 を補い切れず前年度比の減益幅は43.4%だった。第4四半期の3カ月間で年間 利益の実に7割以上を稼いだことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。