米タイコ株15%下落:資金繰り不安で-金融部門売却の遅れを懸念

米複合大手タイコ・インターナショナルの株価が29日急落、15%安で終わった。 金融部門CITグループの新規株式公開(IPO)による売却が迅速には進ま ず、資金繰り難が解消しないとの懸念が広がったためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。