訂正:証券19社:15社が赤字転落-市況産業からの脱却へ道遠し(2)

株式市況の低迷を背景に証券会社の収 益悪化が続いている。上場証券21社のうち、26日までに発表した19社の2002 年3月期決算では、大半の15社が連結純損益で赤字となった。さらに12社は 経費削減が収入の減少に追いつかず、営業損益段階から赤字だった。

無配に転落する新光証券を含め、10社が減配となり、みずほインベスター ズ証券とコスモ証券は無配を継続する。

2002年3月期は東証1,2部の一日平均売買代金が8198億円と前期比

6.9%減少するなか、各社の株式委託手数料は、ネインターネット取引の普及な どを背景とした手数料の引き下げ競争の激化もあり、市場の減少幅以上に大幅 に減少した。

有価証券の引受・売出手数料は、市場の低迷から大型案件がなかったこと に加え、新規上場を延期する会社も多く減少した。投資信託の募集売出し取扱 手数料もMMFが11月末に初めて元本割れし顧客離れが進んだため低調だった。

残る野村ホールディングスは来週の30日に、ネット専業の松井証券は5月 2日にそれぞれ決算を発表する予定だ。

●上場証券各社の主要財務指標(連結)

          営業収益          営業損益         純利益          配当
      2001  前期比    2001  前期比     2001  前期比    2001   前期
----------------------------------------------------------------------
野村    4月30日発表予定
大和    488044(▲32.0)   22769(▲87.3)▲130547(  --  )  6   13
日興    288320(▲34.9)    3933(▲98.4) ▲66361(  --  )  3    4
新光     98303(▲27.4)  ▲9367(  --  ) ▲16668(  --  )  0    6
国際     43494(▲52.0) ▲31833(  --  ) ▲34052(  --  )  9   20
つばさ   50864(▲29.2)  ▲6324(  --  )  ▲8977(  --  )  6   13
岡三     41895(▲19.7)    1191(▲86.5)   ▲642(  --  )  7   10
みずほイ 34263(  --  )  ▲7403(  --  ) ▲12272(  --  )  0    0
東海東京 35507(  --  ) ▲10552(  --  ) ▲11221(  --  )  3    8
さくらフ 18938(▲24.5)     551(▲88.2)     680(▲84.0)  5    5
コスモ   15486(▲22.7)  ▲2533(  --  )  ▲3724(  --  )  0    0
丸三     14802(▲24.4)  ▲2062(  --  )  ▲2114(  --  )  5    8
明光ナ   15920(▲15.5)    1108(▲67.8)     982(▲57.7)  7    7
東洋     12008(▲22.7)  ▲1273(  --  )  ▲1627(  --  )  3    5
水戸     10476(▲29.1)  ▲1209(  --  )  ▲1795(  --  )  3    8
松井     5月2日発表予定
いちよし 10689(▲15.4)  ▲3155(  --  )  ▲3577(  --  )  3    3
Eトレ    8763(  38.5)    1137(103.7)      415(▲57.9)
高木      4846(▲24.1)    2017(  --  )     912(  --  )  5    5
マネクス  3281(   9.4)  ▲1236(  --  )  ▲1406(  --  ) --   --
光世       991(▲38.9)  ▲ 520(  --  )  ▲ 616(  --  )
注)単位は百万円、配当は円。カッコ内は前年同期比、▲は減少または赤字。
明光ナショナルは非連結。

東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi

平野 和 Kazu Hirano --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor:Kaimai

参考画面:

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE