欧州企業は四半期ごとの収益報告を、機関投資家-ブルームバーグ調査

欧州企業は、株価が乱高下し たり経営計画作成が困難になったとしても、四半期ごとに収益報告すべきだとの 意見が機関投資家の間で強まっていることが25日、ブルームバーグ調査で明らか になった。

調査は121人の欧州連合(EU)加盟国とスイスのファンドマネジャーを対 象に今月実施したもので、域内の上場企業に四半期ごとの決算発表を望む意見は 回答者の8割に達した。

バンカ・フィデュラム傘下のフィデュラム・キャピタルSIMのファンドマ ネジャー、ヒハーンテイ氏は「財務情報は適切なタイミングで発表されなければ 役に立たない」と語る。四半期ごとに決算を発表しない企業は、スポーツカーの 独ポルシェやベルギーのビール醸造インターブリュなど数百社に上る。

調査によると、決算発表の迅速化を求める回答は全体の95%に上った。米企 業と同様、期末から45日以内に決算発表すべきとの回答は51%、60日以内の発 表を支持したのは44%だった。一方、EUの現行ルールで認められている4カ月 遅れの決算発表に満足していると答えたのはわずか6人。

EU行政執行機関である欧州委員会は、四半期ごとの決算発表義務付けの是 非を検討しており、近く2回目の意見公募を行う見通し。

ブリュッセル James Pressley 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE