2001年度の自動車生産は過去23年間で最低水準-3月は0.6%減(2)

(全体的に書き替えます)

東京 4月25日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)が25日発 表した2001年度の国内自動車生産台数は、国内販売と輸出がともに減少したた め、前年度比2.4%減の980万7492台と、2年ぶりに1000万台割れとなり、 895万台だった1978年以降、過去23年間で最低水準を記録した。

3月の単月では、国内自動車生産は、前年同月比0.6%減の95万4500台 と2カ月連続で前年を下回った。

2001年度の国内販売は前年度比2.6%減と、3年ぶりに前年実績を下回っ たほか、輸出も同5%ほど下回った。生産の内訳をみると、乗用車が同1.6% 減の816万2063台、トラックは同6.3%減の158万5911台、バスは同9.0%増 の5万9518台だった。

トラックは過去2番目の低水準

トラックの生産台数は、1966年度から自工会が統計を取り始めた数値に次 ぐ過去2番目の低水準で、ピークだった1985年の458万8420台の約3分の1 まで落ち込んだ。このうち普通トラックは7年連続で前年実績を下回り、過去 最長期間となった。国内景気が低迷を続けているほか、企業が、保有するトラ ックの代替しないことが原因で、トラックの国内販売は前年度比11.3%減と2 ケタ減と大きく伸び悩んだ。

一方、乗用車でみると、普通乗用車は北米向け輸出が好調だったほか、R V(レジャー型多目的車)系乗用車の販売がよかったことから、前年度比4.7% 増の351万631台と、3年連続で過去最高を更新。軽自動車も同1.0%増129 万5553台と、4年連続で過去最高を更新したが、小型乗用車が8.3%減と足を 引っ張る形となった。

【メーカー別自動車生産台数】(単位:台、前年比%)

2001年度 3月

合計 9807492(- 2.4) 954500(- 0.6)

------------------------------------------------------------

トヨタ自動車 3364009(- 1.7) 314480(- 2.6)

ホンダ 1315433(+ 6.6) 125505(+ 9.9)

日産自動車 1272851(- 3.1) 132932(+ 6.8)

三菱自動車工業 814615(-15.1) 86335(-10.1)

マツダ 729971(- 1.1) 69757(- 7.5)

スズキ 925328(+ 0.6) 93760(+11.9)

ダイハツ工業 638091(- 5.5) 58296(- 9.4)

富士重工業 450059(- 4.6) 40873(-13.5)

いすゞ自動車 218303(- 6.6) 24394(+ 2.8)

日野自動車 53079(+ 6.2) 5310(- 7.8)

日産ディーゼル工業 24763(- 1.5) 2786(+22.5)

日本GM 550( --- ) 0( --- )

その他 440(+ 9.2) 72(+12.5)

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE