米司法省:アナリストの違法行為捜査に乗り出す意向-刑事立件も

米エネルギー卸売会社エンロ ンの破たんと会計規則違反への疑惑の高まりを受けて、米司法当局は23日、証 券アナリストが投資家を欺く違法行為を犯していないか、捜査に乗り出す意向 を示した。

司法省の刑事局を担当するチャートフ司法次官補は、ブルームバーグ・ニ ュースのインタビューに答え、証券会社が投資銀行部門で手数料を得るために 調査結果を歪曲していないかどうかに捜査の重点を置く方針を明らかにした。

同次官補は「上場企業に関する情報の配布と取り扱いに関する規則違反(で、 アナリストを摘発すること)は、今後数年間、知能犯罪取り締まりの優先課題 の1つとなると思う」と述べるとともに、「財務報告にかかわる事件が増える」 との見通しを示した。

専門家はこの発言を、司法省がウォール街の犯罪を取り締まる意向を示し たものと受け止めており、刑事事件での罰金刑や懲役刑、重罪での有罪判決も あり得ると警告している。

ワシントン Anna Marie Stolley 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE