TYOがジャスダックに新規上場、初値430円-公募価格比19%高

テレビコマーシャルの製作会社、ティ ー・ワイ・オーが24日、ジャスダックにダッチ方式で新規上場。初値は430円と 公募価格360円を19%上回った。初日は公募・売出株数520万株の38%にあた る201万株の売買が成立した。主幹事は新光証券。

TYOは電通や博報堂など広告代理店からテレビコマーシャルの発注を受 けて製作するテレビコマーシャルのほか、インターネット広告の企画・製作を 行う広告映像事業を柱に、ゲームソフトの受託開発などのエンタテインメント 事業やコンテンツ・ソリューション事業も手がける。広告映像事業は前期の売 上高の77%を占める。

2002年9月期の業績予想は、連結売上高が前期比13.6%増の91億円、経 常利益が31.5%増の8億円、EPS(1株あたり利益)15円56銭。

公開株数が多かったうえ、公募価格のPER(株価収益率)が23倍と、類 似企業の電通テック17倍などと比較して高めであったが、先に値段が付いたラ ックの初値が公募価格の2.8倍に急騰するなど新規上場銘柄の人気が高く、買 いが優勢となった。

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai

--* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

NI INI, NI JIPO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE