日本株【個別銘柄】:日航、オリランド、新日鉄、セコム、信越化

24日の日本株市場で動きが注目される 銘柄は次の通り。

日本航空(9201)、日本エアシステム(9203):10月の経営統合後に、国内 線の運賃を一律で約1割値下げする方針を固めたと24日付の日本経済新聞が伝 えた。

日本テレコム(9434):24日付の日本経済新聞によると、携帯電話2位のJ -フォンは6月に予定していた第3世代携帯電話サービスの開始を12月に延期 する。端末の開発が間に合わない見通しとなったため。

オリエンタルランド(4661):2002年3月期連結純利益を上方修正し、前期 比約2.6倍の127億円になったようだと発表した。従来予想は59億円。運営す る2つのテーマパーク「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」の入 園者数が予想を上回るとともに、パーク内ホテルも好調だった。固定費の減少 も利益増加に貢献した。

新日本製鉄(5401):24日付の日本経済新聞によると、新日鉄は独鉄鋼大手 のティッセン・クルップ・スティールと、変圧器やモーターに使う電磁板分野 で技術提携する。

セコム(9735):24日付の日本経済新聞によると、2003年3月期の連結営 業利益が前期推定比88%増の800億円程度になるもよう。警備サービスの契約 件数の増加に加え、メディカル事業も採算が改善するという。

信越化学工業(4063):24日付の日本経済新聞によると、2002年3月期の 連結営業利益が前期比1%増の1140億円前後と、7期連億で最高益を更新した もよう。

シャープ(6753):24日付の日本経済新聞は、シャープが携帯電話や携帯情 報端末(PDF)向けの軽量小型液晶を生産する新工場を、三重県に建設する と報じた。三洋電機(6764)も生産ラインを増設するという。

日立製作所(6501):デジタルカメラ事業に本格参入すると24日付の日本 経済新聞が報じた。グループ商社を通じ台湾メーカーに生産を委託、日立ブラ ンドで今月から販売を開始する。また、日立と日立工機は、10月1日付で日立 工機がプリンター事業を分社し、これを日立が完全子会社化すると発表した。

タイトー(9646):24日付の日本経済新聞によると、2002年3月期の単独 経常損益(推定)は、37億円強の黒字となったようだ。前の期は9億3000万円 の赤字だった。携帯電話向けコンテンツ(情報の内容)配信事業の拡大などが 寄与する。営業、最終損益とあわせ、3期ぶりの黒字回復となる。

東京エレクトロン(8035):2002年1-3月期に受注した半導体・液晶製造 装置は前年同期比29%増の756億円だった。前年同期比でプラスとなるのは 2000年7-9月期以来。

富士通(6702):23日付の日本経済新聞(電子版)は、富士通が米半導体メ ーカーのアムコア・テクノロジーと共同出資で、半導体組み立て・検査(後工 程)の合弁会社を鹿児島県に設立すると報道した。富士通は同県に持つ子会社 の業務を今後3年間で新会社に全面譲渡、半導体部門の収益体質を改善する。

ニチメン(8004):2002年3月期の連結純利益を従来予想に比べて89%少 ない11億円(前の期の実績は211億円の赤字)に下方修正すると発表した。株 式相場の下落により保有株での投資有価証券評価損が330億円に達するなど特 別損失が膨らんだ、評価損はITX株だけで287億円になった。

川崎汽船(9107):2月15日に下方修正した2002年3月期の業績予想を今 回、逆に上方修正すると発表。コンテナ船の荷動きが欧米向けを中心に予想以 上に回復したため、連結当期純利益が前期比105.3%増の40億円の見通しから 同156.7%増の50億円に修正した。2円減配の3円配当は前回の修正時と同じ だが、2度も業績を修正するのは極めて異例。

NEC(6701):24日付の日本経済新聞によると、5月の連休明けに、周辺 機器との通信速度が従来機種の40倍となるパソコンを発売する。

三菱電線工業(5804):24日付の日本経済新聞は、米自動車部品大手のリア とワイヤハーネス事業で提携すると伝えた。共同出資で設計・販売会社を設立 する。

ホンダ(7267):英国での四輪生産拠点である「ホンダ・オブ・ザ・ユー・ ケー・マニュファクチュアリング(HUM)」で生産する「CR-V」の北米向け 輸出を開始したと発表。初年度の輸出台数は5万-6万台を見込む。

いなげや(8182):2002年3月期の連結経常利益が前期比26.3%増の52億 円と、前回予想を14.3%上回る見通しになったと発表した。総菜の子会社「ク ックサン」や、ドラッグストア子会社の「ウェルパーク」など子会社群の業績 が好調に推移した。

ヤマタネ(9305):2002年3月期の連結純損益が1億2000万円の赤字(前期 は5億2900万円の黒字)に転落したようだと発表。コメの販売が落ち込んだう え、販売用不動産の評価損など特別損失がかさんだ。従来予想は10億円の黒字 だった。

イー・トレード(8627):米Eトレード・グループを割当先とする40億円 (普通株式3万1250株)の第三者割当増資を行うと発表。調達資金は、米イー・ トレードの株式338万株を買い取るための借入金の返済に充当する。また、2002 年3月期の決算では、純利益は前期比57.9%減の4億1500万円だった。。

東宝(9602):2002年2月期連結決算は、連結純利益が前期比16.2%増の 102億円となった。「千と千尋の神隠し」の観客動員数が邦画で過去最高を更新 するなど、本業の映画興行が好調だったほか、演劇や不動産事業など、ほぼ全 部門が好調で、最高益を更新した。

ティー・ワイ・オー(4358)、ラック(4359):2社がこの日、ジャスダック に新規上場する。

自動車大手5社:3月の生産、販売、輸出実績によると、トヨタ、ホンダ、 日産自動車の生産が好調だったが、とくに日産自は、国内生産が伸びたことで、 世界生産は前年同月比4.5%増の23万8500台となった。新型マーチの生産や北 米向け輸出が好調だったことが要因。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

日本航空 9201 JP <Equity>CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE