米アルテラ1-3月期:減益、顧客企業の支出抑制で-40%減収

プログ ラマブル論理回路(PLD)メーカー2位の米アルテラが22日発表した第1四 半期(1-3月)決算は、顧客企業が依然としてコンピューター関連ハードウ ェアへの支出を手控えていることから、70%減益となった。

純利益は1900万ドル(1株当たり5セント)と、前年同期の6300万ドル (同16セント)から減少。売上高は前年同期比40%減の1億7200万ドルとな った。調査会社トムソン・ファイナンシャル・ファースト・コールがまとめた アナリストの予想平均では、1株利益4セント、売上高1億6850万ドルが見込 まれていた。

ダーン最高経営責任者(CEO)は電話で、ネットワーク機器大手のシス コシステムズやストレージ(外部記憶装置)大手のEMCなどからの受注によ り、第2四半期は前期比4-6%増収となるとの見通しを示した。

アルテラの22日の株価は前日比75セント(3.4%)安の21.65ドルで取引 を終えた。決算は通常取引終了後に発表され、時間外取引では21ドルまで下落 した。

プリンストン Todd J. Shriber 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE