日本株【個別銘柄】:マツダ、日野自、日立建機、ツルハ、オンワード

22日の主な銘柄は次の通り。

マツダ(7261):19円(5.1%)高の390円と大幅反発。6月に開催予定の 株主総会後の取締役会を経て、フォード出身のルイス・ブース氏が新社長に就 くと発表したことが買い材料になったようだ。

日野自動車(7205):5円(1.3%)高の368円と3営業日ぶりに反発。一 時は12円(3.3%)高の375円まで上昇した。仏プジョーとの提携を報道され たことが好感された。

日立建機(6305)、住友重機械工業(6302):日立建機は23円(7.0%)高 の349円と4営業日ぶりに反発し、年初来高値を更新した。住友重機とクレー ン事業を統合すると報じられ、コスト削減による収益改善期待が高まったよう だ。住友重機も6円(5.9%)高の107円と反発。

ベスト電器(8175):22円(6.5%)高の356円と大幅反発。今期利益が大 幅に伸びる見通しを示したため、業績拡大期待が高まった。また自己株式の取 得も発表し、株式需給の改善につながるとみられた。

オンワード樫山(8016):51円(4.0%)安の1217円と反落。先週後半は好 決算を手がかりに買い進まれたが、子会社群の業績改善に慎重な見方があり、 買いを控える動きが広がった。アナリストの間で投資判断の引き下げが相次い だことも、下落の要因となった。

トレンドマイクロ(4704):30円(0.8%)高の3560円と続伸。一時、80 円(2.2%)高の3610円まで上昇した。ウイルス対策ソフトの販売が予想以上 に伸びて、2002年12月期の第1四半期(1-3月)決算で前年同期比で大幅な 増収増益となったことから、通期業績見通しに対して強気の見方が出た。

ツルハ(7573):400円(17.1%)高の2735円とストップ高(制限値幅いっ ぱいの上昇)買い気配のまま終了。差し引き7400株の買い越し。5月1日付で 東証2部から1部に指定替えが決まり、インデックス連動型ファンドを運用す る機関投資家などの買いが期待された。

フクダ電子(6960):340円(11.7%)安の2550円と5営業日ぶりに大幅反 落。一時は360円(12.4%)安の2530円まで下げ、年初来安値を更新した。2002 年3月期の連結経常利益が従来予想の増益から大幅な減益に転じることが明ら かになり、売りが膨らんだ。2500円台は約1年ぶりの低水準。

パル(2726):10円(0.4%)高の2050円と反発。一時、150円(7.3%) 高の2190円まで上昇した。2002年2月期の連結純利益が前の期と比べて8割近 く増加したうえ、2003年3月期も3割増益となる見通しが明らかになり、一部 の機関投資家や個人投資家を中心に、買い安心感が広がった。

日本トリム(6788):550円(7.8%)高の7550円と5営業日続伸。一時740 円(10.5%)増の7740円を付け、年初来高値を更新した。健康志向の高まりを 背景に、アルカリイオン整水器の売り上げが好調に推移しているもようで、2002 年3月期業績の増額修正期待が膨らんだ。値動きのよさも好感され、個人投資 家の買いを集めたようだ。

段谷産業(7910):福岡地裁小倉支部に19日、自己破産の申し立てを行っ た同社は、売り気配で始まり2円まで急落、差し引き1400万株が売り気配のま ま取引を終了した。同社株は20日から5月3日まで整理ポストに割り当てられ た後、5月4日に上場廃止となる。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

フクダ電子 6960 JP <Equity>CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE