再送:米国株【個別銘柄】:ノキア、AMD、マクドナルド、ハネウエ

18日の主な銘柄は以下の通り。

コルゲート・パルモリブ(CL):3.80ドル(6.6%)安の53.95ドル。歯磨き剤 メーカーのコルゲート・パルモリブは、第1四半期(1-3月)の売上高が前年同期 比0.8%減の22億ドルとなったと発表した。中南米通貨の下落と景気低迷が響いた。 アナリストは1%増収を予想していた。

ハネウエル・インターナショナル(HON):2.16ドル(5.3%)安の38.30ド ルと続落。制御装置のハネウエル・インターナショナルは、第2四半期(4-6月) の利益が1株当たり55セントとの見通しを発表した。調査会社トムソン・ファイナン シャル・ファースト・コールがまとめたアナリストの予想平均は同58セント。

マクドナルド(MCD):1.46ドル(5.4%)高の28.62ドル。ファストフード・ チェーン最大手マクドナルドは、一部経費を除いたベースでの第1四半期(1-3月) 利益が1株当たり31セントになったと発表した。3月に発表した従来予想では同29 -30セントを見込んでいた。

ノキア(NOK):ADR(普通株1株に相当)は2.53ドル(12%)安の18.10ド ル。フィンランドの携帯電話大手ノキアは、2002年通期の売上高を従来予想の15%か ら下方修正した。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):2.22ドル(15%)安の12.60 ドル。半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、第2四半期(4 -6月)の売上高が8億2000万ドル-9億ドルと、ファースト・コールがまとめたア ナリストの予想平均の9億900万ドルを下回るとの見通しを発表した。パソコン需要 低迷が要因。

サンディスク(SNDK):2.70ドル(12%)安の20.36ドル。モルガン・スタ ンレー・ディーン・ウィッターのアナリスト、エデルストーン氏は、ストレージ(外 部記憶装置)製品のサンディスクの粗利益がアナリストの予想を下回った可能性があ るとのリポートを発表した。

SBCコミュニケーションズ(SBC):61セント(1.8%)安の33.89ドル。 地域電話のSBCコミュニケーションズの第1四半期(1-3月)決算は約5年 ぶりの赤字になった。また2002年通期目標の1-3%増収を達成することは「難 しい」との見通しを示した。2002年中に8000人を削減することも明らかにした。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q):33セント (4.2%)安の7.57ドル。地域電話のクエスト・コミュニケーションズ・インタ ーナショナルは、2002年の売上高予想を下方修正した。

モトローラ(MOT):43セント(2.6%)安の15.90ドル。携帯電話大手の モトローラは、同業のノキアが2002年の売上高予想を下方修正したのを受けて下 落した。

IBM(IBM): 4.14ドル(4.9%)高の88.95ドル。コンピューター大 手のIBMは、アナリスト予想と合致する2002年利益見通しを発表した。

プリンストン Anna Dubrovsky、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE