米国株時間外取引:下落、マイクロソフト業績予想下方修正-先物安い

18日の米株式市場の時間外 取引は下落。パソコンソフト最大手マイクロソフトが今四半期と2003年度(2003 年6月末期)の業績予想を下方修正したのを受け、ソフトウエアやコンピュー ターの需要回復期待が後退した。同社の1-3月期決算がアナリスト予想を下 回ったのも嫌気され、指数先物も下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。