奥田自工会会長:自動車受注おもわしくない-景気底打ちに楽観できず

東京 4月18日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)の奥田碩 会長(トヨタ自動車会長、日経連会長)は18日の定例会見で、「トヨタの受注 はおもわしくない」と述べ、景気が底打ちしたとしても楽観的な見方は出来な いとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。