石油連盟:岡部会長の留任を内定、17日の理事会で正式決定へ

石油連盟は15日、次期会長人事に関 し、岡部敬一郎会長(コスモ石油会長兼社長)の留任を内定した。17日の理事 会で正式決定、5月22日付で就任する予定。同連盟・広報室長の山田信夫氏が 明らかにした。

副会長には出光昭氏(出光興産社長)、渡文明氏(日石三菱社長)が選任さ れる。新美春之氏(昭和シェル石油会長)は再任となる。

今回の留任で岡部会長は3期(任期2年)目となる。石連は留任理由につ いて「石油関連の税制改正の重要な時期にあたるため、きょう開催した常任理 事会で(留任が)決まった」(山田室長) としている。

東京 浅野 文重   Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net   Editor:Abe

参考画面:NY原油価格のチャート:CLA <Cmdty>GP

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE