石油公団再編で破たんの合同石油開発-コスモ、Jエナジー傘下で再生

東京 4月11日(ブルームバーグ):石油公団の再編を受け、昨年12月に民 事再生法の適用を申請した合同石油開発(東京・文京区)の手続きが終了、こ のほど、コスモ石油やジャパンエナジー(Jエナジー)の出資で再出発した。ド イツ銀行の宮川圭治マネージング・ディレクターが明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。