アナリストの利害相反:CSFBなど4社も当局の調査対象に

11日付の米紙ワシントン・ ポストは、新たに少なくとも4社の大手証券会社が、ニューヨーク州司法当局 から、アナリストの利害相反に関連した資料の提出を求める召喚状を受けたと 報じた。事情に詳しい複数の関係者の話として伝えたもので、証券アナリスト の利害相反に対する調査の広がりを示すものだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。