米ヤフー1-3月期:赤字拡大、4-6月は上方修正-売上高は予想以上

イン ターネット検索最大手の米ヤフーが10日発表した第1四半期(1-3月)決算 によると、足元の米経済減速に加え、会計基準変更に伴って資産償却額が膨ら んだ影響で、純損益は5360万ドルの赤字と、前年同期の1150万ドルから赤字 幅が拡大した。

一方、特別損失計上前の実質ベースでは、1株当たり純利益は2セントと、 前年同期の2セントの赤字から黒字転換するとともに、事前のアナリスト予想 平均並みを確保した。

1-3月期の売上高は1億9270万ドル。広告料収入が伸び悩むなかで前年 同期比6.9%の増収にとどまったが、企業の宣伝経費の抑制傾向に底打ちの兆し が見られ始めた影響で、アナリストの予想平均(1億7533万ドル)は大きく上 回った。実質ベースの純利益は、1050万ドル(前年同期は1150万ドルの赤字) だった。

決算発表資料の中で同社は、ビジネス環境改善の兆しを背景に、4-6月期 の売上高は「2億500万ドルから2億2500万ドル」との見通しを表明。発表前 のアナリスト予想平均1億9230万ドルを上回るとの認識を示した。通年の売上 高も、「8億7000万ドルから9億1000万ドル」と従来予想の「7億5000万ド ルから8億ドル」から引き上げた。通年の設備投資額は「4000万ドルから5000 万ドル」とした。

ヤフーの1-3月期業績は、10日の米国株通常取引終了後に発表された。ニ ューヨーク時間午後4時現在の株価は前日比0.02ドル安の18.44ドル。結果判 明直後(電話会見前)の時間外取引では、株価は18.80ドルまで上昇した後、

17.75ドルに反落。午後6時現在は、18.00ドルを挟んだ水準でのもみ合いとな っている。

ニューヨーク 河合美奈子 Minako Kawai --*(212)318-2328 minkawai@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE