訂正:3月中古車販売は前年比7.4%減の68万7801台-2カ月連続減

(2段落目の短月を単月に訂正します)

東京 4月10日(ブルームバーグ):日本自動車販売協会連合会(自販連) が10日発表した3月の国内中古車販売台数は、国内の新車販売が低迷している ため、前年同月比7.4%減の68万7801 台と、2カ月連続で前年実績を下回っ た。

車種別では小型乗用車が前年同月比10%減の37万4454台。これは需要が 最も多い3月の販売台数としては統計を取り始めた1978年以来、過去最低の数 値。登録車市場の新車需要が単月ベースで7カ月連続して落ち込んでいること から、下取りの中古車も減少していることが主因。

また、2001年度の中古車販売台数は、前年度比1.7%減の547万962台だ った。自販連では、新車の販売台数が景気に影響されやすいのに対し、中古車 は影響を受けにくいとして販売台数は550万台前後で安定しているとみている。

東京 鈴木 偉知郎  Ichiro Suzuki --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE