米レベル3:グローバル・クロッシングを買収の可能性も-WSJ

8日 付の米紙ウォールストリート・ジャーナルがコラム「ハード・オン・ザ・スト リート」で伝えたところでは、通信サービスの米レベル3コミュニケーション ズが、会社更生手続きを進めている国際高速通信サービス会社グローバル・ク ロッシングの買収に動く可能性がある。事情に詳しい関係者の話を基に報じた。

同社は光通信網運営のウィリアムズ・コミュニケーションズ・グループ、 同業のフラッグ・テレコム・ホールディングの少なくとも2社にも関心を示し ている。レベル3のクロー最高経営責任者(CEO)は「通信業界に広がる過 剰な悲観論が、われわれに事業買収の機会を与えている」と指摘。事業買収に 動けば、顧客増加やコスト低下、それにキャッシュフロー(現金収支)の改善に つながるとみている。

業界アナリストの間でも、レベル3がグローバル・クロッシングを買収す れば、光通信業界の過剰設備が緩和され、需給バランスも改善するとの見方が 多い。ただ、同社が現金以外の買収条件を提示した場合は、債権団の反発を受 ける可能性もあるという。

ロサンゼルス Edvard Pettersson、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi、 --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業情報:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE