コジマが大幅続伸:社長に小島昭利専務-新社長で野村証が格付け上げ

コジマの株価が大幅に上昇。前日比91 円(8.19%)高の1202円で取引が進んでいる。小島昭利専務が社長に昇格する 人事を8日に発表し、事業リストラが進むとの期待が広がっている。値上がり 率は東証1部4位、売買高は15万4200株。

コジマは8日、同日付で小島昭利専務が社長に昇格、小島勝平社長が会長 に就任するトップ人事を発表した。小島昭利氏は小島勝平氏の長男。小島金平 会長は8日付で取締役に就任した後、6月下旬の株主総会を経て相談役に退く。

野村証券の松井泉アナリストはこの人事について9日、「社長交代で、事業 リストラが進む可能性が出てきた」として株式格付けを「4」(株価が向こう6 カ月でTOPIXを5-15%下回る)から「3」(同プラスマイナス5%で推移 する)に引き上げた。

これを受けて株価は取引開始から大きく上昇しており、3月12日以来ほぼ1 カ月ぶりに1200円台に乗っている。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Ueno

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE