石連の河原氏:原油価格の戦争プレミアムは3-4ドル、中東情勢注目

石油連盟の河原一夫調査役はこのほど、 ブルームバーグ・フォーラムで、原油価格の急激な上昇に関し「中東情勢の緊 迫化による戦争プレミアム(価格上乗せ分)が3-4ドル程度発生している。 今後の中東情勢が緊迫した場合は、さらに上昇する可能性がある」との見方を 示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。