訂正:2001年度の登録車販売、「カローラ」が首位-「フィット」2位

(3行目の33年連続を2年連続に訂正します)

東京 4月4日(ブルームバーグ):日本自動車販売協会連合会(自販連)が 4日発表した2001年度に国内で最も売れた登録車(排気量660cc超)は、トヨ タの「カローラ」で、自販連が統計を取り始めた1968年度から2年連続のトッ プだった。ホンダの小型車「フィット」は年間を通じて2位となった。

トヨタ自動車は、「カローラ」シリーズの中で、ミニバン「スパシオ」やス テーションワゴン「フィルダー」の販売増が大きく寄与したため、首位となっ た。ホンダは昨年6月からフィットの販売を開始、小型車ブームに乗って順調 な販売を続けている。ただ、3位の小型車「ヴィッツ」は前年比16.2%減とな った。自販連情報システム部の斉藤道郎次長はヴィッツの販売減について、「フ ィットが新たに出た分が多少影響したのではないか」と指摘した。

2001年度の上位10車種では、トヨタが5車種、ホンダが3車種、日産自 動車が2車種となった。2000年度に比べトヨタが2車種を減らした一方、ホン ダ、日産自が1車種ずつランクインさせた。また、トヨタの「イプサム」やホ ンダの「ストリーム」など、ミニバンの販売台数が伸びている。このため、「ミ ニバンブームが続いているうえ、小型車の人気も高い」(斉藤次長)という。

3月、新型「マーチ」が4位に

3月に最も売れた登録車はカローラで、2カ月連続の首位だった。2位の フィット、3位のヴィッツと上位3車種は2月に続き変らなかった。4位には フルモデルチェンジ(全面改良)して3月5日に発売を開始した日産自の小型 車「マーチ」が前年同月に比べ2倍の1万7558台でランクインした。

                     【2001年度の登録車販売台数】
         〔順位、車名、社名、台数、前年比(%)の順〕
    1.「カローラ」       (トヨタ)     231651台(+24.2)
    2.「フィット」       (ホンダ)     159149台( --- )
    3.「ヴィッツ」       (トヨタ)     134604台(-16.2)
    4.「エスティマ」     (トヨタ)     119317台(- 6.5)
    5.「ステップワゴン」 (ホンダ)     109632台(+37.8)
    6.「ストリーム」     (ホンダ)     104334台(+68.1)
    7.「クラウン」       (トヨタ)      78656台(-17.2)
    8.「イプサム」       (トヨタ)      78122台(+144.2)
    9.「キューブ」       (日産自)      72372台(-15.6)
    10.「マーチ」         (日産自)      67431台(+11.9)

                     【3月の登録車販売台数】
         〔順位、車名、社名、台数、前年同月比(%)の順〕
    1.「カローラ」       (トヨタ)     27913台(+ 0.7)
    2.「フィット」       (ホンダ)     24847台( --- )
    3.「ヴィッツ」       (トヨタ)     18025台(-17.3)
    4.「マーチ」         (日産自)     17558台(+104.9)
    5.「エスティマ」     (トヨタ)     15041台(- 2.3)
    6.「ノア」           (トヨタ)     11695台( --- )
    7.「ストリーム」     (トヨタ)     10827台(-39.6)
    8.「クラウン」       (トヨタ)     10166台(-17.2)
    9.「ステップワゴン」 (ホンダ)     10162台(- 0.7)
    10.「マークⅡ」       (トヨタ)     10048台(-12.8)

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE