米経済ニュースサマリー:ボーイング、モトローラ、アンダーセンほか

米金融経済、企業動向に主な関するニ ュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎ボーイング

航空機最大手、米ボーイングが3日発表した第1四半期(1-3月)の航 空機納入数は110機と前年同期に比べ9.8%減少した。米国の景気後退や9月 11日の同時テロ事件の影響で旅客需要が低下したのが背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎モトローラ

携帯電話機2位の米モトローラは、「特別項目」に関する費用を計上するた め、ことしの通期決算が2年連続で赤字になる見込み。同社が米証券取引委員 会(SEC)に提出した資料で3日までに分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎アンダーセン

破たんした米エンロンの監査法人だった米大手会計事務所アーサー・アン ダーセンのパートナーの一部が、ほかのパートナーの意見を抑えて、エンロン の数百万ドルに上る損失隠しを容認していたことが、アンダーセンの内部資料 で3日までに分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎3月の航空量

米ユナイテッド航空、デルタ航空、ノースウエスト航空の3社が3日発表 した3月の航空量(有償旅客が飛んだマイル数の合計)はそろって減少した。 ユナイテッドは前年同月比13.1%減。旅客需要の低下や運航便の削減が背景。 一方、サウスウエスト航空は増加した。

--------------------------------------------------------------------- ◎インクトミ

企業向けソフトウエアメーカーの米インクトミが3日発表した第2四半期 (1-3月)の暫定集計によると、純損失は1株当たり8-10セントと、市場 予想平均を上回る赤字幅になった。企業のソフトウエア投資の減少が背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎ワールドコム

長距離通信大手の米ワールドコムは3日、従業員の4.4%に当たる3700人 を削減することを明らかにした。同社は会計処理が調査の対象になっているほ か、通信サービスに対する顧客の需要低迷が続くなど苦戦を強いられている。

--------------------------------------------------------------------- ◎アンダーセン

米大手会計事務所アーサー・アンダーセンは3日、投資銀行のグリーチャ ー・パートナーズをリストラ(事業再編成)のアドバイザーとして迎え入れた ことを明らかにした。ボルカー前連邦準備制度理事会(FRB)議長主導の業 務改革計画の一環。

--------------------------------------------------------------------- ◎マイクロン・テクノロジー

メモリー半導体2位の米マイクロン・テクノロジーは3日、株価が5%安 と大幅に下落した。大手証券モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターの アナリストが投資判断を引き下げたのが響いた。終値は1.62ドル安の30.78ド ルと続落。

--------------------------------------------------------------------- ◎ダイムラークライスラー、三菱自動車

独ダイムラーク・ライスラーの米クライスラー部門のエンジニアリング担 当執行副社長、シャウム氏は3日、同部門と三菱自動車工業が小型ピックアッ プトラックを共同開発する可能性があることを明らかにした。コスト削減が狙 い。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウィリアムズ、ダイナジー

3日の米国株市場では、ウィリアムズやダイナジーなどエネルギー大手の 株価が下落した。エンロンの破たん以来、投資家の厳しい目が向けられている エネルギー業界の会計手法に対し、新たな懸念が高まったのが背景。ウィリア ムズは同日、同社の第3四半期決算について米証券取引委員会(SEC)から 問い合わせがあったことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎サーキット・シティ

米家電量販2位のサーキット・シティ・グループは3日、株価が7.1%高と 大幅に上昇した。複数のアナリストが、同社の2002年度(2001年3月-2002 年2月)の現金残高と売上高は事前の予想を上回ったとの見方を示したのが好 感された。終値は1.35ドル高の20.50ドルと4営業日続伸。

--------------------------------------------------------------------- ◎デュポン

米化学大手デュポンは3日、第1四半期(1-3月)の1株利益が市場予 想レンジの上限を上回ったことを明らかにした。人員削減や農業関連製品の売 り上げ増加が背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎テーラー米財務次官

テーラー米財務次官(国際問題担当)は3日、ニューヨーク市で講演し、 ことしの米経済は3-3.5%成長になるとの見通しを示した。また、労働生産性 の伸び率が2-2.5%になるとの見通しは「完全に納得がいく」と述べた。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 Editor:Kobari --* (813) 3201-8867

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE