2001年度の輸入車販売は前年比1.6%減の27万2560台-3月も減(2)

(全体的に書き替えます)

東京 4月4日(ブルームバーグ):日本自動車輸入組合が5日発表した 2001年度の輸入車販売台数(登録車のみ、日本メーカーの海外生産車を含む) は、昨年9月に起きた米同時多発テロによる影響により経済が悪化したことか ら、前年度比1.6%減の27万2560台と、2年ぶりに前年実績を下回った。

輸入車のうち外国メーカーの輸入車販売台数は、同0.2%増の25万8684 台だった。メーカー(ブランド)別では、フォルクスワーゲン(VW)が前年 比1.4%減の6万226台でトップとなり、2位はメルセデスベンツが同2.6%減 の5万1020台、3位はBMWで同0.8%減の3万5691台。軽自動車(排気量 660cc以下)の販売台数は1830台だった。

日本自動車輸入組合広報部の下坂孝之氏は2002年度の見通しについて、 「年度の見通し台数は出していないが、年度後半から景気が上向くことと、メ ーカー各社が新型車を出してくるタイミングが合ってくれば台数が増えてくる のではないか」と指摘した。

3月の輸入車販売台数(登録車のみ、日本メーカーの海外生産車を含む) は、前年同月比2.8%減の3万5294台と、7カ月連続で前年実績を下回った。 うち外国メーカーの輸入車販売台数は、同2.9%減の3万3444台だった。

メーカー(ブランド)別では、VWが前年同月比3.7%減の6759台で3カ 月連続トップとなり、2位はメルセデスベンツが同15.9%減の5478台、3位 はBMWで同7.3%減の4647台だった。軽自動車の販売台数は、377台だった。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE