G・クロッシングと子会社:年次報告書の提出を延期-会計処理調査で

経営破た んした国際高速通信サービス会社グローバル・クロッシングと子会社アジア・ グローバル・クロッシングが、会計処理に関する調査を理由に、米証券取引委 員会(SEC)への2001年年次報告書の提出を延期したことが、2日明らかに なった。

報告書の提出期限は4月1日。売上高や利益など株主の利害にかかわる情 報を記載したもので、上場企業は毎年SECへの提出が義務付けられている。

届出書によると、グローバル・クロッシングの取締役会が任命した委員会 とSECが、同社の光通信網に関する売上高の計上方法をめぐる調査を終える まで、5大会計事務所の米アーサー・アンダーセンは監査ができない。

グローバル・クロッシングは届出書で「こうした事実があるほか、更生手 続きに伴う要請や進行中の政府の調査を考慮し、当社は年次報告書に要求され た情報開示の用意がまだ完全にできていない」とした。

サンフランシスコ Tom Giles 、 東京  山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面: グローバル・クロッシングの株価推移 {GBLXQ US <Equity> GP}

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE