米タイコの1-3月期の業績予想を下方修正-大手証券アナリスト

大 手証券の複数のアナリストは2日、米複合製造業タイコ・インターナショナル の第2四半期(1-3月)の業績予想を下方修正した。電子機器の需要低迷に 加え、金融部門のアルゼンチン向け債権の不良化が懸念されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。