日石三菱:販売・物流システムを一本化、30億円のコスト削減

東京 4月1日(ブルームバーグ):国内石油元売り最大手の日石三菱は1日、 旧日本石油と旧三菱石油の合併以来、重複していた販売と物流のシステムを4 月1日から一本化すると発表した。同日から本格稼働し年間30億円のコスト削 減効果を見込む。

今回統合するシステムは、これまでのシステムを統合するだけでなく、販 売、物流部門の業務の見直しすることにした。具体的には、本社にある受注セ ンターで全国の出荷状況や在庫状況などコントロールできるうえ、両社別々だ った輸送経路の統合により配送の効率化が図れる。さらに、販売・物流の各種 データについても、データベースへの逐次蓄積が可能となり、販売店との情報 の共有化が進むことなどが見込まれるとしている。

日石三菱の株価は前週末比2円(0.33%)安の610円。

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@Bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース:JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE