第1四半期のM&Aは前年同期比35%減の2420億ドル-底入れの兆しも

世界の企業の合併・買収(M& A)は第1四半期(1-3月)に前年同期比35%減の総額2420億ドル(約32兆 1000億円)となった。ただ、欧米の景気先行きに楽観的な見方が広がるにつれ、 M&Aも持ち直すとの期待感が浮上している。

ブルームバーグ・データによると、これまでのところ3月のM&Aは金額 ベースで前年同月比13%減と、2000年12月以来の小幅な落ち込みとなり、底 入れの可能性を示している。過去数日発表されたM&Aは、スウェーデンの通 信大手テリアによるフィンランドのソネラ買収(87億ドル)をはじめとする大 型案件が多く、M&Aの復調ぶりを示唆している。

前年同期のM&Aは3700億ドル、前期は3550億ドルだった。

第1四半期のM&A仲介・助言ランキングはクレディ・スイス・ファース ト・ボストン(CSFB)、メリルリンチ、ゴールドマン・サックスの順となっ ている。ドレスナー・クラインオート・ワッサースタインが9位から18位に後 退したのが目立った。執行会長を務めていたワッサースタイン氏が昨年11月ラ ザードに移り、ドレスナーから少なくとも7人の元部下をスカウトしたのが響 いたとみられる。

第1四半期のM&A仲介・助言ランキングは以下の通り。

金額(億ドル)

1) CREDIT SUISSE FIRST BOSTON 566

2) MERRILL LYNCH & CO. 513

3) GOLDMAN SACHS & CO. 476

4) MORGAN STANLEY 438

5) SALOMON SMITH BARNEY 412

6) DEUTSCHE BANK AG 376

7) UBS WARBURG 364

8) J.P. MORGAN 294

9) LEHMAN BROTHERS 245 10) LAZARD LLC 241

パリ    Jacqueline Simmons、 東京 田渕 実穂 Miho Tabuchi、 --*(03)3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net   Editor:Tabuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE