訂正:国土交通省、最も燃費良いガソリン乗用車はホンダ「インサイト」

(訂正:第4段落の「2005年度」を「1995年度」に訂正します)

東京 3月28日(ブルームバーグ):国土交通省が28日、燃費(10・15モ ード)の良いガソリン乗用車(排気量660cc超)と軽自動車(同660cc以下) のランキングをまとめ、最も燃費が良かったのは、乗用車ではホンダの「イン サイト」、軽自動車ではスズキの「アルト」とマツダの「キャロル」と発表した。

国土交通省自動車交通局環境課によると、地球温暖化など環境問題がある なかで、より地球にやさしい車を消費者が選べるように、今回初めてランキン グ化し、それを公表した。同省では、これを通じて、より燃費の良い車の普及 を図りたい、している。

最高にランクされた「インサイト」は、1リットル当たりの走行距離が35 キロメートル。「アルト」と「キャロル」は、同30キロメートル。同省が2001 年12月末時点で型式指定を受けているものを取りまとめた。

同省では2000年度のガソリン乗用車の平均燃費は1キロメートル当たり

13.5リットルと、1995年度に比べ9.8%向上しているという。

【ガソリン乗用車ベスト10】

〔順位、車名、社名、排気量(cc)、燃費(km/l)、変速機形式の順〕

1.「インサイト」 (ホンダ) 995 35.0 5MT

2.「シビックハイブリッド」(ホンダ) 1339 29.5 CVT

3.「プリウス」 (トヨタ) 1496 29.0 CVT

4.「ヴィッツ」 (トヨタ) 997 24.0 5MT

5.「フィット」 (ホンダ) 1339 23.0 CVT

6.「ストーリア」 (ダイハツ) 989 21.5 5MT

「デュエット」 (トヨタ) 989 21.5 5MT

「プラッツ」 (トヨタ) 997 21.5 5MT

9.「YRV」 (ダイハツ) 989 20.5 5MT

10.「マーチ」 (日産自) 997 20.0 5MT

「リベロ」 (三菱自) 1468 20.0 5MT

「シビックフェリオ」 (ホンダ) 1493 20.0 CVT

「カローラ」 (トヨタ) 1298 20.0 5MT 注)上位3車種はハイブリッド車。

【ガソリン軽乗用車ベスト10】

〔順位、車名、社名、燃費(km/l)、変速機形式の順〕

1.「アルト」 (スズキ) 30.0 5MT

「キャロル」 (マツダ) 30.0 5MT

3.「ミラ」 (ダイハツ) 27.5 CVT

4.「オプティ」 (ダイハツ) 23.0 5MT

5.「Kei」 (スズキ) 22.5 5MT

「ワゴンR」 (スズキ) 22.5 5MT

「ラピュタ」 (マツダ) 22.5 5MT

「AZ-ワゴン」 (マツダ) 22.5 5MT

「ライフ」 (ホンダ) 22.5 5MT

10.「ネイキッド」 (ダイハツ) 22.0 5MT

「MAX(マックス)」(ダイハツ) 22.0 5MT

「ムーヴ」 (ダイハツ) 22.0 5MT

「プレオ」 (富士工) 22.0 5MT

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE