コンテンツにスキップする

米AOLとAT&Tの共同出資会社:簿外債務は7億1800万ドル

米AOLタイム・ワーナー とAT&Tの共同出資会社タイム・ワーナー・エンターテインメント(TWE) に、特別目的会社を通じた7億1800万ドル(約950億円)の簿外債務があるこ とが、米証券取引委員会(SEC)に提出された資料でこのほど分かった。

TWEは、AOLのケーブルシステムの大半や映画制作会社ワーナー・ブ ラザーズなどを傘下に持つメディア・娯楽会社。出資比率はAT&Tが25.5%、 AOLが残りの74.5%。

簿外取引による債務隠しが発覚したエネルギー卸売大手エンロンが破たん した昨年12月以降、会計処理が不明瞭な企業に対し、投資家の目は厳しくなっ ている。

27日のAT&Tの株価終値は0.3ドル(2.0%)高の15.45ドルと3日ぶり に上昇。AOLは0.3ドル(1.3%)高の23.60ドルと7営業日ぶりに上昇。

ニューヨーク Aimee Picchi ほか 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE