2月の全国スーパー売上高:前年同月比4.8%減-39カ月連続前年割れ

日本チェーンストア協会が25日発表 した2002年2月の全国スーパー売上高は、前年同月比4.8%減の1兆229億円 と39カ月連続の前年割れとなった。暖冬の影響で春物商材が早めに動き出した が、単価下落により売上高は伸び悩んだ。

<2月の全国スーパー売上高> 注)▲はマイナス

売上高(億円) 前年同月比(%) 総額 10229   ▲4.8 食料品 5969 ▲2.2 衣料品 1363   ▲9.1 住関品 2002  ▲8.4 サービス 86   9.0 その他 806    ▲7.3

東京  鷺池秀樹 Hideki Sagiike

山口義正   Yoshimasa Yamaguchi --* 03-3201-8950 ntsutsumi@bloomberg.net   Editor:Hinoki

経済指標関連ニュース:NI JNECO、NI ECO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE