米アンダーセン元顧客の獲得数、PwCが首位―E&Yは2位

経営破たんしたエネルギー 会社エンロンの監査をめぐり米司法省から司法妨害の疑いで起訴された米大手 会計事務所アーサー・アンダーセンが顧客流出に見舞われるなか、同業最大手 のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が最も多くアンダーセンの 元顧客を獲得したことが22日明らかになった。

S&P500種株価指数の構成企業でことしアンダーセンとの契約を打ち切 ったサラ・リーやサントラスト・バンクス、メルクなど15社のうち、PwCと 新たに監査契約したのは7社。アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)は元顧 客4社を獲得した。

アンダーセンのライバルであるPwC、E&Y、KPMGインターナショ ナル、デロイト・アンド・トウシュの幹部らは顧客獲得に向けて全米で企業訪 問を展開しており、空前の顧客獲得チャンスとなる見通し。業界紙パブリック・ アカウンティング・リポートの編集者ハミルトン氏は「PwCはアンダーセン の問題以前から、フォーチュン500社のシェアでは圧倒的だった。顧客はその 点に注目している」と指摘する。

PwCと新たに監査契約を結んだ顧客上位10社が昨年アンダーセンに支払 った監査報酬は3000万ドル(約40億円)超、総報酬は9000万ドル超。

ニューヨーク Rob Urban 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net    Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE