コンテンツにスキップする

豪ニューズの英事業拡大計画にハードル、法律改正で-FT

22日付の英紙フィナンシャル・ タイムズによると、オーストラリアのメディア王ルパート・マードック氏率いる 大手メディア企業ニューズ・コーポレーションの英事業拡大計画は、英政府によ る所有権制限の検討が障害になり推進が困難になりそうだ。

匿名の閣僚は同紙に対し、「新聞とラジオ、テレビの所有権が一緒になれば、 編集の独立性の面で問題が生じる恐れがあり、大いに懸念される」と述べた。

現行法では、全国紙市場の2割超のシェアを持つメディア企業は、無料放送 のテレビ局やラジオ局への20%を超える出資を禁止されている。英政府は、テレ ビ局とラジオ局の合併推進の準備を検討する一方で、新聞社による放送事業参入 を制限している。

ニューズは大衆紙サンと高級紙タイムズの2紙を所有しているほか、有料テ レビのBスカイBに36%出資しているため、今後テレビ・ラジオ事業への出資を 拡大していくうえで問題に直面することになりそうだ。同法改正案は5月に公表 される見通しだが、ニューズはこれに反対してロビー活動を進めるとみられる。

ロンドン Toby Anderson 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE