米ムーディーズ:緊急融資枠に付帯条件のある企業を公表

米大手格付け会社ムーディ ーズ・インベスターズ・サービスは19日、世界の大手企業50社以上が、緊急 時に銀行融資によって資金を調達することができない可能性があると発表した。

同社は18-19日に、緊急時に資金を調達する能力について325社に関する 評価を公表した。米エネルギー卸売大手エンロンの破たんを予測できなかった ことへの批判に対応して、企業財務に関する報告を充実させる試みの一環。

パシフィック・インベストメント・マネージメントで200億ドル(約2兆 6400億円)以上をコマーシャル・ペーパー(CP)で運用するマカリー氏は「投 資家にとって重要な教訓は、CPプログラムをバックアップする緊急融資枠の 性質を把握する必要があるということだ」と指摘する。

ムーディーズのレポートは、銀行との融資契約に、財務が悪化したり信用 格付けが引き下げられたりした場合に、銀行が融資を拒否できる付帯条項が付 いている企業を取り上げている。同業の米スタンダード・アンド・プアーズ(S &P)のアナリスト、スプリンゼン氏は「このような付帯条項が原因で銀行が 融資を拒否することは非常にまれだが、この条項に触れるのを恐れて企業が融 資枠を利用するのをためらうことはある」と説明している。

ムーディーズのレポートによれば、再保険2位のスイス再保険傘下の金融 部門はCPの発行残高に対し16億5000万ドル(約2200億円)の融資枠を持っ ているが、親会社の無担保優先債務の格付けが「Aaa」から「Aa3」以下 に引き下げられると、銀行が融資を拒否できる条項が付いている。また、油田 サービス大手ハリバートンの融資契約には、アスベスト訴訟で同社に不利な判 断が下された場合に銀行が融資条件を変更できる条件がついている。

融資契約に付帯条項が付いているその他の企業は以下の通り。

Allergan Inc.; Amerada Hess Corp.; American Water Capital Corp.; Amgen Inc.; Anadarko Canada; Arizona Public Service Co.; Ashland Inc.; Atlas Copco AB; Autoliv ASP Inc.; Avery Dennison Corp.; Baltimore Gas & Electric Co.; Boeing Co.; Conoco Inc.; Detroit Edison Co.; DQE Capital Corp.; Duquesne Light Co.; Exelon Corp.; France Telecom SA; Georgia Transmission Corp.; Humana Inc.; Lacelede Gas Co.; Liberty Mutual Capital Corp.; Manufacturers Life Insurance Co.; Masco Corp.; MDU Resources Group Inc.; Narragansett Electric Co.; New England Power Co.; New Jersey Natural Gas Co.; Nstar; Occidental Petroleum Corp.; Olin Corp.; Pinnacle West Capital Corp.; Potomac Electric Power Co.; PPL Electric Utilities Corp.; Public Service Enterprise Group Inc.; Schlumberger Ltd.; Siemens Corp.; South Carolina Electric & Gas; Southern Co.; Statoil ASA; Tampa Electric Co.; Transocean Sedco Forex Inc.; Suez Finance Corp.; Trigon Healthcare Inc. ; Visa International Service Association

ニューヨーク Emma Moody、 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE