自工会:2002年度の自動車需要見通しは前年度比0.1%増の586万台

日本自動車工業会(自工会)は20日、 2002年度の自動車需要(登録車、軽自動車の合計)は前年度比0.1%増の586 万台の見通しと発表した。

このうち、登録車の需要は同0.4%増の403万台と微増を見込んでいるが、 軽自動車は同0.5%減の183万台と若干の減少を予想している。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03) 3201-8960 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE