日本株【個別銘柄】:セブンイレ、スターゼン、日立金属、菱ガス化

20日の日本株市場で動きが注目され る銘柄は次の通り。

大手銀行:02年3月期決算で国が保有する優先株の配当を辛うじて維持、 政府議決権の発生する準国有化を当面回避する見通し、と20日付の日経新聞が 伝えた。

セブン-イレブン・ジャパン(8183):2002年2月期の期末配当を従来予想 より1円増配し17円とすると発表。今期の業績が事前の会社計画を確保できる 見通しとなったため。これにより今通期の年間配当は33円となる見通しで、前 期に比べて3円の増配となる。22期連続の増配となった。

三井物産(8031)、三菱商事(8058)など4社:20日付の日経新聞によると、 サウジアラビアでメタノール製造事業に参加し、2004年秋をめどに現地企業と 合弁で世界最大級の年産100万トンの設備を稼動する。

スターゼン(8043):2002年3月期の当期損益が10億円の赤字(従来予想 は2億5000万円の黒字)に陥る業績下方修正を発表。日本株下落により銀行株 を中心とする投資有価証券の評価損が18億円発生、子会社の投資損失引当金も 12億円を特別損失に計上する。

日立金属(5486):2002年3月期の配当を前期より7.5円減らし、年2.5円 にすると発表。下期の業績の落ち込みが厳しく、昨年10月の時点で予定してい た5円の減配から、さらに減配幅を拡大する。

三菱ガス化学(4182):2001年3月期連結決算の純損失が従来予想から40 億円拡大して47億円となる見通しを発表。主力のメタノール系製品やキシレン 製品が落ち込んだうえ、情報技術(IT)関連や機器販売関連の子会社が営業 赤字に陥るため。

リコー(7752):2002年度から2004年度までの3カ年(第14次)中期経営 計画では、2004年度の連結売上高を2兆円と01年度見込み比で19.8%増加、 純利益は900億円と同46.3%増加させることを目標にする。第13次中計が2001 年度で終わることを受け、コピーやプリンターの高機能化、カラー化を進めて 一段の収益拡大を目指す。

NEC(6701)、東芝(6502)など5社:20日付の朝日新聞によると、次世 代半導体の根幹となる技術開発の共同出資会社を6月にも設立する。半導体技 術を共有化し、国も財政支援する方針。

ブリヂストン(5108):20日付の日経新聞は、独自のナノテクノロジーで電 子表示装置向け新材料を開発する、と報じた。一般的な液晶に比べて動作速度 が約100倍、消費電力は500分の1という。

関西電力(9503):20日付の日経新聞によると、2002年3月期の連結純利 益は前期比2%増の1250億円前後の見込み。原油価格が想定よりも下落し、原 子力発電の利用率が上昇したため。

日本航空(9201)、日本エアシステム(9203):羽田空港などの航空機の整 備施設や搭乗受け付けカウンターなどを、新規参入する航空会社に開放する、 と20日付の読売新聞が伝えた。参入を促し統合に理解を求める。

富士通(6702):20日付の日経新聞によると、液晶表示装置(LCD)事業 を分社、本体の事業を子会社と統合し、6月に新会社を設立する。高性能パソ コンや医療機器など大型パネルに特化する。

シャープ(6753):米携帯電話最大手ベライゾン・ワイヤレスに携帯電話端 末の供給を開始すると発表。これにより、携帯電話端末で海外市場への進出を 果たす。

山之内製薬(4503):糖尿病や肥満症を治療する新薬の研究開発で米有力ベ ンチャー企業のメタボレックス社と提携したと発表。同領域の治療薬開発でス ピードアップを目指す山之内薬側と、資金的な援助を得て業容を拡大したいメ タボリックス側の思惑が一致した。

第一製薬(4505):サントリーと第一薬は、サントリーが独メルツ社から導 入したアルツハイマー型痴ほう症治療薬「塩酸メマンチン(一般名)」について、 日本国内における開発を共同で行うことで合意したと発表。

ユニー(8270):スーパーなどでの販売が伸び悩んだうえ、投資有価証券の 評価損33億円を特別損失に計上することから、2001年2月期の連結純損益が従 来予想を8億円下回る178億円の赤字になったようだと発表。前期は19億円の 黒字だった。

ヤマハ発動機(7272):ヤマハ発とヤンマーディーゼルは、FRP(繊維強 化プラスチック)製のプレジャーボートや漁船を生産する合弁会社を折半出資 で設立すると発表。2社の経営資源を統合することで、開発・生産面での採算 向上を目指す。

大林道路(1896):2002年3月期の業績見通しを下方修正し、連結純損失が 従来予想の2億5000万円から18億3000万円に増加する見通しだと発表。受注 競争の激化で採算が悪化したうえ、貸倒懸念債権の一括処理により特別損失が 膨らんだのが響いた。配当金は年間で4円を予定していたが、無配とする。

サミー(6426)、アルゼ(6425):サミーは、アルゼが起こしていた特許権 侵害による損害賠償訴訟で、アルゼへの約74億円の損害賠償の支払いを求める 判決が東京地裁で言い渡されたと発表。サミーは直ちに控訴して徹底的に争う としている。

サン電子(6736)、山田債権回収管理総合事務所(4351):2社がこの日、 ジャスダックにそれぞれ新規上場する。

コンビ(7935)、幸楽苑(7554)、東建コーポレーション(1766):3社が この日、ジャスダックから東証2部へ上場する。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net   Edeitor:Sakihama

株式ニュース 企業ニュース :NI KIGYO 株式全般 :NI STK 個別企業 :NI KOBETSU 金融市場のニュース:NI JMALL

地域別ニュース: 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE