デンソー:ハンガリー工場でVCTなど生産開始へ-06年売上高66億円

デンソー:ハンガリー工場でVCTなど生産開始へ-06年売上高66億円

東京 3月19日(ブルームバーグ):国内最大の自動車大手部品メーカー、 デンソーは19日、8月をめどにハンガリーの生産拠点であるデンソー・マニュ ファクチャリング・ハンガリー(DMHU、セーケシュフェヘールバール市) で、エンジン部品の1つである可変バルブタイミング機構(VCT)の生産を 開始すると発表した。

完成車メーカー各社は現地生産を進めており、デンソーも現地生産のメリ ットを生かし、日本メーカーだけでなく、欧州メーカーなどにも拡販していく。

現在、デンソーはディーゼル噴射ポンプをハンガリー工場で生産している が、2003年末までにはVCTやエンジン制御用バルブなども部品を生産する予 定。DMHUは工場増築を行っており、2003年までの投資額は建屋や機械設備 を合わせ約3200万ユーロ(約35億円)を計画している。今回の製品追加分だ けで2006年の売上高は66億円を見込んでいる。

デンソーの午前株価終値は、前日比65円(3.16%)高の2120円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE