米グローバル・クロッシング:CEOとCFOが下院小委で証言へ

1月に連 邦破産法の適用を申請した国際高速通信サービス会社、米グローバル・クロッ シングは17日、レジャー最高経営責任者(CEO)とコーズ最高財務責任者(C FO)が、議会の公聴会で証言するよう要請を受けたことを明らかにした。

公聴会は、下院金融サービス委員会の監督調査小委員会で21日に行われる 予定。証言の内容は、同社の破たんが投資家、金融市場、従業員に与える影響 について。同社からのコメントは得られていない。

15日のグローバル・クロッシングの株価終値は0.011ドル(8.5%)安の

0.119ドル。過去1年間で株式時価総額の99%を失った。

ロサンゼルス Edvard Pettersson、 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kakuta

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE