コンテンツにスキップする

米Kマート株12%高、仏カルフールによる買収観測で

13日の米株式市 場で、2カ月前に破産申請した米ディスカウント・チェーン大手Kマートが前 日比12%高に急伸した。小売り業界世界2位の仏カルフールがKマート買収に 関心を持っているとの観測が背景。

終値は19セント高の1.78ドル。一時1.95ドルを付ける場面もあった。連 邦破産法11条(会社更生法)の適用を申請した1月22日以降、同社の株価は 2倍以上に値上がりしている。

アナリストらによると、カルフールは米市場への参入手段を模索中。売上 高では米ウォルマート・ストアーズに後れを取るものの、欧州やアジア、中南 米では9000余りの店舗網を展開している。Kマートは過去に買収標的候補と受 け止められた経緯があり、同社の経営再建が進むなか再び買収観測が浮上した とみられる。ミッドウエスト・リサーチのアナリスト、スティンソン氏は「カ ルフールは、極めて卓越した国際的小売り企業だが、米国の足場を持っていな い」と指摘する。

Kマートは「うわさや憶測にはコメントしない」としており、カルフール 幹部からは現時点ではコメントを得られていない。

プリンストン Rachel Katz 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE