米ベアー・スターンズのアナリスト、ビュート氏がCSFB役員に転身

米大手証券ベアー・スター ンズのアナリスト、エイミー・ビュート氏は13日、同社を退職したと明らかに した。競合会社クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)金融サ ービス部門の最高財務責任者(CFO)兼最高戦略責任者に就任する。

ビュート氏は、証券会社と投資顧問会社担当のアナリストとして、インス ティテューショナル・インベスター誌のアナリスト・ランキングで3位に入っ た人気アナリスト。CSFBでは、メリルリンチ在職中の同僚ジェフリー・ピ ーク氏(CSFBでは資産管理業務の責任者)の下で働くことになる。

アメリカン・エキスプレス・ファイナンシャル・アドバイザーズの金融サ ービス担当アナリスト、ストッキング氏は「ビュート氏はこの業界に精通して いて、証券産業に関わる戦略的な問題を把握する能力が高い」と評価している。

ビュート氏は電子メールで「新しい挑戦に期待している」と述べているが、 それ以上のコメントは得られていない。ベアー・スターンズの広報担当シャー マン氏はコメントを避けている。

ニューヨーク   Stephen Cohen、 東京 田渕 実穂 Miho Tabuchi --* (03) 3201-8473 mtbuchi@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE