クレディ・スイスの10-12月期は赤字-2002年の見通しに「慎重」

スイスの大手金融グループ、 クレディ・スイス・グループが12日発表した昨年第4四半期(10-12月)決算 は赤字となった。傘下の証券部門クレディ・スイス・ファースト・ボストン(C SFB)で実施した約2500人の削減に伴う経費の計上が響いた。

純損益は8億3000万スイス・フランの損失。2001年通期の利益は前年比で 72%減の16億スイス・フラン(1株当たり1.33スイス・フラン)と、通期ベ ースでは96年以降初めての減益となった。

クレディ・スイスは声明で、「2002年の見通しについては引き続き慎重にみ ている」と述べた。

CSFBの2001年通期決算は9億6100万ドルの損失で、ことしの同部門 の総収入は前年を下回る見通しという。リテール(個人向け)銀行などの業務 を行うクレディ・スイス・ファイナンシャル・サービシズについては、2002年 の利益は前年実績を上回らない見込みだと説明した。

チューリヒ     Philipp Goellner、 東京 三浦 和美  Kazumi Miura、 --* (03)3201-8583 kmiura1@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業関連ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE