日本株【個別銘柄】:大京、大和銀H、東電、大ガス、ナナオ、製薬各

12日の日本株市場で動きが注目され る銘柄は次の通り。

大京(8840):12日付の読売新聞などは、経営再建中の大京と主要取引銀行 のUFJ銀行、UFJ信託銀行、第一勧業銀行、あさひ銀行の4行が債権放棄を 中心に総額4700億円の金融支援を実施する方向で最終調整に入ったと報じた。 大京は単体の資本金(約700億円)の50%にあたる350億円の減資を実施し、 損失穴埋めに用いる方針としている。

大和銀ホールディングス(8308):大和信託銀行の合弁相手として仏大手金 融グループのクレディ・アグリコルが有力候補、と12日付の朝日新聞が伝えた。 信用力・運用力を強化するとともに、株式売却益を優先株の配当原資に充てる。

持田製薬(4534)など製薬各社:2002年度に薬価の平均6.3%引き下げが決定。 特許が切れた古い薬では、下げ幅が2ケタに達する製品も出る。

三菱商事(8058)、トヨタ自動車(7203)など6社:自動車向けの電子決済・ 情報配信事業を2004年に開始する、と12日付の日経新聞が伝えた。高度道路交 通システムの有力サービスとして普及を目指す。

東京電力(9501):2002年3月期の連結純利益は前期比5%減の1980億円 前後の見通し、と12日付の日経新聞が報じた。修繕費などのコスト削減寄与で 従来予想を60億円上回る。

大阪ガス(9532):西豪州の天然ガス開発企業体(NWSV)6社との間で、 年間100万トンの液化天然ガス(LNG)の売買契約を締結したと発表。供給開 始は04年7月の予定。今回の契約はLNGプロジェクトの拡張に伴うもので、 東京ガスと東邦ガスに次いで3社目。

日動火災海上保険(8760):米国格付け会社のムーディーズは、日本の生命 保険会社8社の格付けを引き下げたと発表。格下げされたのは、大同生命、第一 生命、富国生命、明治生命、三井生命、日本生命、住友生命、安田生命。格付け の見通しもすべてネガティブとしている。

シャープ(6753):排気にごみが混ざりにくく、紙パックが不要などの特徴 があるサイクロン方式掃除機を国内メーカーとしては初めて欧州で投入する。ま ずは英国で4月をめどに発売する予定。

ソニー(6758):ノート型パソコン「VAIO(バイオ)」の開発品「バイオ U(ユー)」を発表。PDAとノート型パソコンの間を埋める商品として、パソ コンの性能を持ちながら、クリエのように持ち運んで立ったまま操作できる手軽 さの実現を目指す。

コンビニエンスストア大手8社:ブルームバーグ・ニュースがまとめたコン ビニエンスストア大手8社の2002年2月売上高(速報ベース)によると、7社 が既存店売上高で前年実績を下回った。2月は全国的に好天の日が多く来店客数 はほぼ全社で昨年実績を上回ったものの、商品単価の下落が響いた。

イーグル工業(6486):筆頭株主のNOKと、NOKの筆頭株主である独フ ロイデンベルグ・ベタイリグングス社を引き受け先とした第3者割当増資を行う と発表。増資によって両社との連携・協力体制を確立すると同時に、調達資金を 他の有力企業との業務提携や合弁事業に充て、競争力を高める。

名古屋鉄道(9048):2002年3月期の連結最終利益が前期比60%減の14億 円になる見通しと発表。従来予想は45億円だった。年間配当も1円減配される。

三城(7455):2002年3月期の期末配当を71円に増配すると発表。6期連 続で実施してきた株式分割は今期は見送る。

シダックス(4837):今年4月から2003年3月末までの経営計画を発表。中 間管理業務の簡素化から現在14カ所ある支社を6社に統合するほか、役員にス トックオプション制度を導入し勤労意欲を高めると同時に、業績評価重視の賃金 体系を構築し、コスト管理の強化や新事業分野参入などの促進を図る。

ナナオ(6737)、エヌ・アイ・エフ ベンチャーズ(8458)、オーイズミ(6428): ナナオがこの日、東証2部に、エヌ・アイ・エフ ベンチャーズがジャスダック に新規上場する。また、オーイズミがジャスダックから東証2部に上場する。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net   Edeitor:Sakihama

株式ニュース 企業ニュース :NI KIGYO 株式全般 :NI STK 個別企業 :NI KOBETSU 金融市場のニュース:NI JMALL

地域別ニュース: 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE