アルワリード王子:シティやAOLなど米国株投資10億ドル完了

国際的な投資家として知られるサウ ジアラビアのアルワリード・ビン・タラール王子は11日、米金融サービス大手 シティグループとメディア大手AOLタイム・ワーナー、オンライン競売のプラ イスライン・ドット・コムの3社に総額10億ドル(約1280億円)を投資し、昨 年9月11日の同時テロ後の欧米株急落を受けて約束した米国株の買い付けを実 行したことを明らかにした。

投資の内訳は、シティグループ株5億ドル相当と、AOL株4億5000万ド ル相当、プライスライン株約1億ドル相当。この結果、シティグループへの出資 比率は4%を超えた。

アルワリード王子はブルームバーグ・ニュースとの電話インタビューで、「シ ティグループの株価収益率は笑えるほど低い。その2倍になってもおかしくなく、 市場がそれを反映してくるだろうと思う」と述べた。

王子は推定資産200億ドル(約2兆5600億円)のうち、約半分をシティグ ループに投資しており、1991年にシティグループの前身である旧シティコープ 株を5億9000万ドル購入して以来の筆頭株主。割安株に投資するバリュー投資 家だと自称する王子は、企業の経営と株価収益率に基づき投資判断を行っている と述べている。

ドバイ Cherif Cordahi 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE