コンテンツにスキップする

米Kマート:コナウェイCEOが退任、アダムソン会長がCEO兼任

経営再建を進め る米ディスカウント・チェーン大手のKマートは11日、チャック・コナウェイ 最高経営責任者(CEO)が退任し、ジェームズ・アダムソン会長がCEOを 兼任すると発表した。ジョン・マクドナルド最高財務責任者(CFO)も退任 する。

アダムソン氏は電話会議で「本当の挑戦は、(Kマートを)基本に集中させ ることだ。現段階ではそれは純粋に安定を意味する。この程度の規模の企業に とって、結果をすぐに示すことは大きな山を上るのと同じだ」と述べた。

コナウェイ氏は2000年5月、会長兼CEOとしてKマート入りしたが、こ とし1月17日には会社再建の手腕に定評があるアダムソン氏を迎え入れて会長 職を譲り渡し、同22日には連邦破産法11条(会社更生法)の適用を申請した。

Kマートの11日の株価は急伸。終値は前週末比16セント(12.4%)高の

1.45ドル。

プリンストン  Shobhana Chandra、 東京    田渕 実穂  Miho Tabuchi、 --*(03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE