日本株【個別銘柄】:ヤフー、オリコ、電通、AVEX、Fクレジト

8日の主な銘柄の値動きは次の通り。

ヤフー(4689)、ソフトバンク(9984):ヤフーが41万円(7.6%)高の576 万円、ソフトバンクが265円(12.4%)高の2400円と続伸。ヤフーが3月29 日時点の発行済み株式を対象とし、5月20日付で普通株1株を2株に株式分割 すると7日発表したのを受け、親会社のソフトバンクとともに買われた。ヤフ ーは売買代金が32億8000万円となり、ジャスダックで1位となった。

オリエントコーポレーション(8585):19円(13.0%)安の127円と大幅反 落。主要取引銀行に金融支援を要請した、との一部報道が嫌気された。値下が り率は東証1部でトップとなった。

電通(4324):2万7000円(4.0%)高の68万9000円と続伸。一時は4万 2000円(6.3%)高の70万4000円まで上昇し、上場来高値を更新した。フラン スの広告会社大手ピュブリシスと米ビー・コム・スリーが合併するのに伴い設 立される新会社に対して、電通が約5億ドル(約660億円)を追加出資すると 発表したことから、欧州基盤の強化につながるなど海外展開に弾みがつくと期 待された。

エイベックス(7860):255円(7.8%)安の2975円と反落。一時は490円 (15.1%)安の2740円まで下落し、昨年来安値を更新した。値下がり率は東証 1部で4位につけた。今期の業績を下方修正し、上場以来初の最終減益となる 見通しが明らかになったため、成長性期待が後退したようだ。

ファーストクレジット(8580):26円(96.3%)安の1円と急落。大口債権 者である新生銀行がFクレジトに対して会社更生手続きの開始を申し立ててい たのに対し、Fクレジトはこの申し立てを不服としていたが、東京地方裁判所 は7日、同社が債務超過と判断、会社更生手続きの開始を決定したため、これ を受けて売りが殺到した。

クラビット(4347):ソフトバンクグループの一員で、CS放送の販売代理 業者、クラビットがこの日、大証ナスダック・ジャパンのスタンダードに新規 上場。初値は公募価格と同じ1200円となった。終値は1070円。公募・売り出 し株数は140万株。主幹事は大和証券エスエムビーシー。

住友チタニウム(5726):住友金属工業の子会社で、チタンとシリコンを主 力とする素材メーカーの住友チタニウムが8日、東証2部に新規上場。初値は 1639円と、公募価格1760円を6.8%下回った。終値は1730円。公募・売り出 し株数は300万株、主幹事は野村証券。

やまや(9994):東北地方を地盤に酒類などのディスカウントストアをチェ ーン展開するやまやが8日、ジャスダックから東証2部に上場。東証初値は550 円と、7日のジャスダック終値と同じであった。東証上場に伴う公募や売り出 しは行っていない。終値は522円。

自動車株:軒並み下落。外国為替市場の円高を受けて、市場では利益確定 売りが強まったようだ。トヨタ自動車(7203)は150円(3.9%)安の3670円、 ホンダ(7267)が270円(4.6%)安の5520円と、ともに反落したほか、日産 自動車(7201)が36円(4.1%)安の830円と4日続落となった。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Sakihama

企業ニュース NI KIGYO 金融市場のニュース NI JMALL 株式全般 NI STK 個別企業 NI KOBETSU 日本株式市場 NI 97001 日本語ニュース NI JBN 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE